ブルーサークルメニュー

鹿本

糖尿病腎症やその他の腎臓病が進んだ患者様にはお勧めできない場合がございます。
詳細は主治医の先生とご相談下さい。

震災の影響により提供できない場合もございます。各店舗にお問い合わせください。

和食亭 栄太郎

普段作成している料理の塩分量を考えると今回の3gのハードルは高く苦慮しました。「畑の肉」と言われる大豆たんぱくに注目し、体にやさしい食事を提案いたしました。

メトロカフェ

山鹿で無添加にこだわり丁寧に作られている燻製ベーコンや麹、酒粕、野菜、きのこ、豆など15種類以上の豊かな食材で作ったスープです。発芽玄米なども山鹿産にこだわりました。免疫力を高め、心も体も温めてください。

医療法人山鹿回生病院 職員食堂

和風仕立ての海鮮丼メニューを、サラダ感覚に仕上げました。のっぺ煮は、のっぺ汁からヒントを得て作った自慢の一品です。食後のお楽しみデザートは、南瓜のムースとコーヒーを組み合わせた、カロリーを気にされる方にも、おすすめのランチメニューです。また、ランチタイムを利用してのイベント時のお食事にも是非ご利用い...

山鹿回生病院 職員食堂初夏メニュー

つけ麺の野菜の盛り付けについての工夫をお願いしました。 最初はチャンポン麺を使用してありましたが、塩分含有量が多かったため中華めんに変更し、塩分調整を行うとつけだれへの絡みもよくなりました。

火の国 ゆるり庵初夏メニュー

応募時のメニューでは836kcal、塩分5.2gだったため、600kcal以下と塩分は3g未満になるようにメニューの検討をしていただきました。味つけも醤油に偏らず、味噌や減塩醤油、香辛料の使用で2.3gまで減らすことができました。豚ばら肉をもも肉に変更したり、芋類の量を減らすことでカロリーを抑えるこ...

火の国 ゆるり庵冬季メニュー

塩分量が3g以上と多く、だし汁を使うことにより調味料の割合を見直し、減塩へと繋げました。
デザートに南京もちがついており、砂糖の使用量や糖質エネルギー比が高くなっていました。その為、砂糖より血糖値上昇が穏やかで、ビタミンCを多く含む果物に替え、その時期の旬なものを提供するようにしました。<...

花さと冬季メニュー

エネルギーが少ない割には炭水化物エネルギーが高かった為、たんぱく質、脂質量と全体のバランスを良くする為にはどうすればよいか、その工夫が大変でした。野菜の量をもう少し増やしてみてはと思ったのですが、野菜の量を増やすとかけ汁の調味料を増やす事となりその分、塩分も多くなってしまうというシェフの考えもあり、...

  • 1